2017年07月25日

心の負担を減らす

私たちは毎日いろいろなストレスに
晒されて生きています。
暑さもそうですし人間関係、
特に仕事上でのストレスは
多くの人が抱えている問題だと思います。



最近私の知り合いが「会社が嫌」という事を
聞き凄くびっくりしました。



「まさかこの人が?」
恐らく他の人から見れば
「安定した会社で待遇も良くていいね~」
と言われる事が多い人だと思う。



でも本人はちっとも満たされていない。
人それぞれに価値観がありますから
本人が満足出来なければ良い会社も
安定した収入も価値は低い。



まぁこんな状態になったのもきっと
仕事上でのストレスからかな?とも思えたり
実は今までただ気がつかない振りを
していただけなのかもしれません。



少なくとも何かのきっかけ(トリガー)が
あったのだけは事実だと思う。



先ずはその「原因」を見つける。
この原因の正体がわかれば半分は楽になれる。



人は得体の知れないものに不安や恐怖を
強く感じます。
理由が分かれば少し納得出来る。



ただそれは「言語化」しなければ認知されない。
放ったままそのうち良くなる場合も
ありますがこれ結構精神的に疲れます。



耐えてる状態ですからね。



でその原因が分かれば対処法も見える。
すぐに分からなくても考えたり、
相談したり出来ます。



この時気をつけたいのはざっくりではなく
細かく、というか正確に把握するように
気を配るという事です。



「会社が嫌」というのは何が嫌なのか?
会社に行くのが嫌なのか?
会社のやり方が気に食わないのか?
仕事の内容なのか?
人間関係、環境なのか?



人は面倒くさがりですからどうしても
大雑把に把握してしまいます。
問題にならない事なら良いのですが
問題を解決したい場合はそれでは
対処できないのです。



どうやって特定していくのか?
それは「質問」です。
何が嫌なの?
会社が嫌
会社の何処が嫌なの?
行くのが嫌
何で行くのが嫌なの?
仕事が辛いから。
何で仕事が辛いの?
頭が回らないから、上手く行かない
どうやったら上手く行くと思う?
わからない
上手く行く方法を知ってる人は誰?


等と掘り下げて行けば「会社が嫌」というよりも
上手く対応出来ていない自分が嫌。
という事までは分かります。



その後どういう状態になれば望ましいのか?
という事を考えて行けば対処法になります。



ストレスで頭がいっぱいの時には
恐らく考えたくないでしょう。
ただそのまま放置しておけばずっと
「何でできないのだろう?」
「どうしたらいいのだろう?」
「何故これができないのだろう?」
等々自分への質問が次々湧いてきて
更に頭の中はパンク状態!
メモり不足の状態です。



何でできないのか?
それは今ストレスに晒されていて
能力を発揮出来るパーセンテージが
下がっている状態だと気づく事も大事。



こんな時にいくら無理したって
更に生産性は下がる。
負のループに入ってしまう。
ただその原因だけではなく
もっと根本の原因、欲求を満たすと言うのも
効果を発揮する事が有る。




元々が出世したいタイプならば
「とにかく仕事をキチンと出来る方法」が
必要でしょうし、
安定や安全を求めるタイプならば
人と繋がり、「大丈夫」だと思えるような
言葉を聞くのがいいでしょうし、
刺激や変化が必要ならば
仕事で変化を持たせられるようにするか
それが無理ならプライベートでという風に
タイプによって異なって来ますね。



自分を喜ばせる事をするのも効果が
あります^^
ちょっとしたことで良いので
自分にご褒美上げて下さい。



このような状態になる方の多くは
責任感が強いタイプが多く、
なかなか休みも取らない。



しかも自分に厳しい人が多い!
今は出来ていないかもしれないけれど
それは「今だけ」
出来ていた時があるからこそ
出来ない自分を責めてしまう・・・・
そう状態が良ければ「出来ていた」
それを思い出して欲しい。



その時のパターンがあるはずなので
手順や座り方、言葉、身につけているもの、色、
調子が良い時は何をしていたか?
それを思い出すだけでもパターンが
変わる事もある。



イチローがルーティンで
同じようなポーズをするのは
「そのパターンが上手く行くパターン」と
分かってるからです。



もし対処法を考えても答えが出ないのなら
あなたの中にはその答えに対する
参照データベースはないのかも知れない。




その場合は新しい資源が必要ですよね。



それは人かも知れないし本かもしれないし
ものかもしれない。
自分で全て何とかしようと思わずに
人や本から知識を得たり、便利になる
ツールを使ったりして
出来るだけストレス減らして行きましょう。



辛い時が言われたことや起こった事柄に
つける意味付けがあなたにとって
力を与えるものになっていない事が多い。



嫌だと思っていることそれは事実なのか?
自分に力を与える意味付けが出来ているか?



嫌な感情が出てきたらそれは
「神様からのサイン」
考え方(意味付け)を変えなさいと言われています。



起きた物事は変えられませんが
意味付けを変えれば感情が変わります。
感情がどんな振る舞いをするのかを決める。
なので意味付けはとても大切です。



人の為ではありません。
自分の感情を良くするように意味付けする。
つける意味は自由です。
人には分かりませんから好きなように
つけて自分の感情を良くして下さいね。



とっても長文になってしまいました!
本日も最後までお読み頂き有難うございました。






posted by みゆう at 14:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください