2017年03月10日

潜在意識を知り、仲良くする

こんにちは^^
福岡・渡辺通りニューオータニ近く
~脳の休息+目と体ほぐし~
新感覚のボディケアサロン
「ゆらぎの部屋」のみゆうです。

スタッフブログはこちら


今日は潜在意識を知り、仲良くする
という事について書いていこうと
思っています。
宜しければお付き合い下さい。
(多分また長文です)



潜在意識はよく氷山などの絵と
ともに表現されます。
こんな感じ。
潜在意識.jpg


意識と呼ばれる領域の
かなりの部分を占めています。



ですので全てコントロールは無理
でしょうが一部分でも
その能力を上手く使えれば・・・・?
良いと思いませんか?



全ての記憶を持ち
思考のパターンを選択し
習慣を創り、行動させ
価値観や信念(人格)を形成
自律神経をコントロールしている
これが潜在意識と呼ばれるもの。



これだけのものに逆らうのは
かなり大変。
意志の力だけでは難しいのも
うなずけると思います。



潜在意識は善悪の判断はしない。
過去や未来と言った時間軸はない。
否定語が理解できない。
などの特徴があると言われます。



良いと思おうが悪かろうが
顕在意識が強く(もしくは繰り返す)事が
重要で「そうして欲しいのだ」というか
「命令」と受け取る。
思うのもそうですし、繰り返す言葉、
行動その全てを見ている(聞いてる?)



イメージとして隣で全て記録してる
書記?秘書?背後霊(笑)?



私達の意志というのが「命令」
良い事も悪い事もね。



こうあって欲しいも
こうなりたくないも同じ。
なんせ否定語が理解できないから(笑)



例えば「緊張しちゃだめ」は
「緊張して」になるという訳です。



緊張する場面で「緊張しちゃだめ」
「緊張しないで」と言うと
何故か更に緊張したという経験
ありませんか?
私昔ありました~。



この事を知ってからは
「落ち着いて」とか
「リラックス」とか言うように
していますけどね!



特性をしれば全てではありませんが
上手く対策できるから
潜在意識の事をしるのは重要だと
思っているわけです。
というかここがポイントと
言っても過言ではないと思う。



なんせ習慣もここで保管というか
創られるものですし
思考のパターンもあるから
無意識に選択した場合潜在意識に依存、
この決定はかなりの数ですからね!



潜在意識が優位になるのは
寝ているときや
何かに夢中になっている時
危険がないよう見張ってくれてる。
(あり難いですよね~)



そもそも潜在意識は
私達を危険から守ろうとする。
以前やったことならスムーズですが
初めてのことは・・・
危険かもしれないから阻止しようとする。



新たな事を初めて3日もすれば
忘れてしまったり、
やりたくなくなったり・・・・
これは潜在意識の仕業なのかも(笑)



変化を嫌うのです。



なのでばれないように少しづつ
やるのがコツです(笑)
冗談のようですが本当。



一気に変わろうとすると
一気に戻る。
例えるならダイエットでのリバウンド。
何となく納得いただけますよね?



厄介なところもありますが
基本潜在意識は小さな子供の頃のあなた
だと思って付き合えば良いようです。



小さい子は怖がり。
褒めてあげると喜びます^^
楽しい事が好きで
繰り返しすることも好き。
子供って飽きるまで同じこと
繰り返しますよね?



小さい子をあやすように
機嫌が良くなるように付き合えば
けっこう使えます(笑)



これ買うの覚えておいてね~とか
あれどこだっけ~?
とか語りかけると
何となくその売場に行って
思い出す(笑)
探していたものが目に入る。



自分で探したようですが
一瞬でそこに目が行くので
時々感動すら覚えます(笑)



あなたも潜在意識と
仲良くしていきませんか?



本日も最後までお読み頂き
有難うございました。











posted by みゆう at 00:55| Comment(0) | その2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする