2017年04月02日

二面性の法則

こんにちは^^福岡・渡辺通りニューオータニ近く
~脳の休息+目と体ほぐし~
新感覚のボディケアサロン
「ゆらぎの部屋」のみゆうです。

スタッフブログはこちらです



今日は二面性の法則についてです。
両面の法則とも言われますが
物事には裏と表、良い面、悪い面が必ずある。



片面だけでは成り立たないという事です。



自分に共感してくれる人もいれば
反対する人も必ずいます。
でもこれは仕方ない事。
ある方の言葉で印象に残っているのが
「神様だって万人には好かれていない」
確かに!と思いました。



あの神様だって「神は信じない」と
言われる方もいらっしゃいますから
私ごときが嫌われても仕方ないよね^^
と腑に落ちました~。



これもまた法則みたいなものですが
100人の人が良い話を聞いた時の行動
3人は聞いてすぐ行動し大きな結果を出す。
10人はやはりすぐ行動してそれなりに結果を出す。
60人は良い話きいたね~と終わる。
27人は批判する。



おおよそこのパターンに当てはまるそうです。
パレートの法則みたいな感じですね^^



物事には全て両面があるので
一喜一憂せずにただ受け止めれば良い。
と言われます。



とは言えやっぱり感情入りますけどね!



例えば「あの人良いよね~」というのは
一面だけを見て言ってる事。
裏を返せば・・・何かマイナス面がある。



自分に置き換えたらやはりプラス面をみるように
した方が良いと思える。
マイナスもあるけれどものは考えよう。
自分の都合の良い解釈をすれば
感情は良くなる^^
感情は自分の解釈によって創られているから
そこをコントロールすれば良い^^



何か物事が起き感情が湧いてくるまでの間に
スペース(ここが解釈)があって
そのスペースをどう意味づけするかで
あなたの感情が決まる。



刺激と反応のあいだのスペース。
7つの習慣の本に書いてありますね^^





自分を信じて良い面を見て
なりたい自分に近づいていきたいですね^^



本日も最後までお読み頂き有難うございました。
posted by みゆう at 00:12| Comment(0) | 法則④ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする