2017年04月05日

因果の法則

こんにちは^^
福岡・渡辺通りニューオータニ近く
~脳の休息+目と体ほぐし~
新感覚のボディケアサロン
「ゆらぎの部屋」のみゆうです。

スタッフブログはこちらです



今日は「因果の法則」についてです^^
早いものでもう7つ目、今日で最終回。
この法則は「原因と結果の法則」でもあります。
ジェームスアレンの本が有名ですね~^^





物事の結果には必ず原因がある。
原因がないところに結果は生まれないというもの。



種を植えなければ花は咲かない。
たまに突然降ってわいた様な事でも
何かしらの原因はある。
間接的だとしても・・・・



宝くじに大当たり!にしても
やはりそれは購入したからですし
何かが上手く行ったOR行かなかった
にも何かしらの原因がある。



で、何故この法則大切か?といいますと
自己管理にも役に立つ。



例えば「モチベーション」の管理だったら
「モチベーションが上がっている時」
「モチベーションが下がっている時」
それぞれ理由を考えてみる。
何をしたらそうなったのか?
どうだったからそうなったのか?
違いが分かれば修正もしやすいですよね^^



後は何かをする時に
「これをしたらどんな結果になるだろう?」と
考えて行動するようになる事。
仮説を立ててから行動できるようになります^^



そして結果を出すためには
たくさんの原因を作る必要がある。
多く原因つくればその分多くの結果がでますよね^^



まずは考えて(思考の法則)⇒行動⇒結果
途中結果が思わしくないのであれば
鏡の法則や波動の法則に則り変えていく
遅れのバランスを覚えていれば諦めなくてすみますし、
バランスや両面の法則にも加味していけば
悪いことばかりではないと思える。



結局は結果が出るまで(自分が満足する)
行動し続ける(原因を創る)しかないのでしょうね^^



法則が少しでもお役に立てれば幸いです。
この記事を書きながら私も復習になり
以前より理解が深まった気がします。
良い学びになりました~。
読んで下さる方がいると思えると
頑張って書こう♪という気になれました。
皆様有難うございます^^



本日も最後までお読み頂き有難うございました。








posted by みゆう at 22:38| Comment(0) | 法則⑦ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする